趣味

クリーニング

最近クリーニングを利用して思ったのですが たいていのクリーニング屋さん曜日ごとに安い日が設定されていますよね。 例えば「水曜日はドライクリーニングが半額」とか。 曜日を選びさえすれば半額になるんだし 半額になる日は毎週必ずやってきます。 だとしたら他の曜日に利用する人っているのでしょうか。 いたとしたらずいぶんと贅沢な話ですよね。

|

そして父になる

DVDで『そして父になる』という映画を見ました。
映画としては面白い、と思いました。
でも内容を真剣に考えるとコワくなりますね。
とはいっても誰に起きてもおかしくはない問題。
目をそらすよりはこのような映画で現実を知っておくほうが良いのかもしれません。

|

野球のチケット

ひょんなことから野球のチケットが手に入ったのですが見に行くことができません。

球場も遠いし時間だって取れないし。

好きな人がいれば譲りたいのですがどうすれば良いのか。

ネットオークションとかが便利なんだろうけど使ったことがないのです。

しかたないのでアナログですが知人に声をかけて誰かにもらってもらおうと思います。

|

誤審

スポーツを見ていて残念なのは審判による誤審です。

審判の判断を結果の言い訳にしない立派な選手はたくさんいますが、
試合を見ているファンの中には納得していない人も多いのではないでしょうか。

当然です。
審判の判断で試合結果が左右されて良いはずがありません。
でも一番問題なのは審判のミスではありません。
審判だって人間ですから間違える事はあります。
絶対に間違えちゃいけないなんて言われたら誰も審判を務める事が出来なくなってしまいます。

問題なのは審判が誤審の様なミスをしたときに
それを正すシステムが確立されていない事です。
審判がミスをする事は計算に入れておくべきで、当然それに対する対策もしておくべきです。

審判の誤審がそのままスルーされてしまってはいけないと思います。
誤審をした審判を責めるのではなく誤審をフォローするしていない仕組みに目を向けるべきですよね。

|

おしゃれしなくちゃ

ちかごろおしゃれに気を使う余裕がなくなってきました。
忙しいせいにしてはいけませんよね。
時間がなくてもおしゃれはできるはず。
だって見た目のキレイさは内面のキレイさが出るんだから。
女性は女性らしく忙しくてもおしゃれに手を抜いてはいけないと言う事を肝に銘じてこれからは
いつ、どんな時に人に見られても良いようにスキのないオシャレを心掛けようと思います。

|

威風堂々

威風堂々というのは言うまでもなくイギリスの作曲家エドワード・エルガーが作曲した行進曲集です。
でもこの曲を威風堂々と呼ぶのは日本人くらいのものです。
この曲の原題は『Pomp and Circumstance』といいます。
Pompと言うのは壮麗とか華麗と言う意味、circumstanceは儀式張った、物々しいと言う意味です。
Pomp and Circumstanceをなんと訳すかはセンス次第です。
威風堂々と言うタイトルを名訳と評価する人もいれば原題の良さが反映されていない意訳ととる人もいます。
私は感じが出てて良いと思いますけどね。
そしてこの『Pomp and Circumstance』というのはシェイクスピアの戯曲『オセロ』第3幕第3場の台詞から取られているんです。
以上、音楽の豆知識でした。

|

ブログを作ってみました

とりあえず作ってみたけど

まだよくわからないので

まだまだこれから色々とやっていこうと思います。

まずは気に入ったデザインにしてみたんだけど

記事を書かないとみられないんだって。

今日は初日だから

こんな感じに適当に書いてますが

書けたら早速表示してみようと思います。

|