パソコン・インターネット

そして父になる

DVDで『そして父になる』という映画を見ました。
映画としては面白い、と思いました。
でも内容を真剣に考えるとコワくなりますね。
とはいっても誰に起きてもおかしくはない問題。
目をそらすよりはこのような映画で現実を知っておくほうが良いのかもしれません。

|

野球のチケット

ひょんなことから野球のチケットが手に入ったのですが見に行くことができません。

球場も遠いし時間だって取れないし。

好きな人がいれば譲りたいのですがどうすれば良いのか。

ネットオークションとかが便利なんだろうけど使ったことがないのです。

しかたないのでアナログですが知人に声をかけて誰かにもらってもらおうと思います。

|

男性の悩み

女性にとって男性の悩みって理解しにくいですよね。
そもそもどんなことで悩んでいるのかも想像しにくいです。
そこで今日はインターネットで見つけた男性の悩みを紹介します。

■1:「自分の稼ぎは少ないんじゃないか?」
■2:「俺の人生、このままでいいのか?」
■3:「無職になったらどうしよう」
■4:「俺も老けたよな……」
■5:「いつか大病を患うんじゃないか」
■6:「俺に父親の資格はあるのだろうか」

男性が悩んでいる姿なんてあまり見る機会がないので、まるで悩みなんてないと思いがちですが
こうして見るとむしろノンキなのは女性のほうかもしれません。

|

誤字脱字

自分のブログを表示して読んでみると意外に誤字や脱字が多いのに驚いてしまいます。

文章の上手下手はともかく誤字や脱字は自分で防げるミスなので今後気をつけたいと思います。

いつも投稿する前には読み直してチェックしているつもりだったのですが甘かったんですね。

|

「携帯電話を貸してください」と言われたら

「携帯電話を貸してください」と言われたら

みなさんは見ず知らずの人に
「携帯電話を貸してください」と言われたらどうしますか?
貸してあげますか?

その人がとても困っている様子だったらどうでしょう。
お年寄りや子供だったらどうでしょう。
本当に助けてもらいたい様子で頼みこまれたらどうしますか?

私だったらきっと貸しません。
近くの公衆電話を案内するか、
交番や緊急時の対応を案内しているコンビニなどを教えてあげたり
手助けはするかもしれません。
でも携帯電話は貸さないと思いますし
貸すべきではないと思います。

もし万が一の事があれば
自分だけの問題ではなくなってしまいます。
例えばもしその人が突然、
携帯電話を奪って走り去ってしまったら
携帯電話の電話帳に登録されている人たち
全員に迷惑をかけます。

もちろん他人に携帯電話を渡す時のリスクはそれだけではないわけで
やっぱり携帯電話は
貸し借りするべきではないと思います。

|

ブログを作ってみました

とりあえず作ってみたけど

まだよくわからないので

まだまだこれから色々とやっていこうと思います。

まずは気に入ったデザインにしてみたんだけど

記事を書かないとみられないんだって。

今日は初日だから

こんな感じに適当に書いてますが

書けたら早速表示してみようと思います。

|