ニュース

クリーニング

最近クリーニングを利用して思ったのですが たいていのクリーニング屋さん曜日ごとに安い日が設定されていますよね。 例えば「水曜日はドライクリーニングが半額」とか。 曜日を選びさえすれば半額になるんだし 半額になる日は毎週必ずやってきます。 だとしたら他の曜日に利用する人っているのでしょうか。 いたとしたらずいぶんと贅沢な話ですよね。

|

乗り換えで凡ミス

急行を降りて各駅に乗り換えたつもりが快速に乗り換えていました。
もちろん目的の駅は通過。
一体なんのために乗り換えたんだと自分でも情けなくなってしまいました。

|

男性の悩み

女性にとって男性の悩みって理解しにくいですよね。
そもそもどんなことで悩んでいるのかも想像しにくいです。
そこで今日はインターネットで見つけた男性の悩みを紹介します。

■1:「自分の稼ぎは少ないんじゃないか?」
■2:「俺の人生、このままでいいのか?」
■3:「無職になったらどうしよう」
■4:「俺も老けたよな……」
■5:「いつか大病を患うんじゃないか」
■6:「俺に父親の資格はあるのだろうか」

男性が悩んでいる姿なんてあまり見る機会がないので、まるで悩みなんてないと思いがちですが
こうして見るとむしろノンキなのは女性のほうかもしれません。

|

マツコの日本ボカシ話

「マツコの日本ボカシ話」はたった1回の放送で終了となってしまいました。
過激な発言をウリにするマツコ・デラックスさんの番組だから1回だけで終了になってしまった事も武勇伝となるのでしょうか。
でも今度はテレビを見ている人たちの気持ちを考えた番組作りをしてもらいたいですね。

|

誤審

スポーツを見ていて残念なのは審判による誤審です。

審判の判断を結果の言い訳にしない立派な選手はたくさんいますが、
試合を見ているファンの中には納得していない人も多いのではないでしょうか。

当然です。
審判の判断で試合結果が左右されて良いはずがありません。
でも一番問題なのは審判のミスではありません。
審判だって人間ですから間違える事はあります。
絶対に間違えちゃいけないなんて言われたら誰も審判を務める事が出来なくなってしまいます。

問題なのは審判が誤審の様なミスをしたときに
それを正すシステムが確立されていない事です。
審判がミスをする事は計算に入れておくべきで、当然それに対する対策もしておくべきです。

審判の誤審がそのままスルーされてしまってはいけないと思います。
誤審をした審判を責めるのではなく誤審をフォローするしていない仕組みに目を向けるべきですよね。

|

ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」が落下

以前、米航空宇宙局(NASA)の大気観測衛星「UARS」が
宇宙ゴミとして地球に落下すると言う話を書きましたが
今度はロシアの火星探査機が落下したそうです。

落下したのは
打ち上げに失敗した火星探査機「フォボス・グルント」。
日本時間で昨日の16日午前2時45分に
チリ南部ウェリントン島の西方1250キロ・メートルの太平洋上に落下したと発表されました。

当たり前のように発表されてニュースになっていますが
とても危ないですよね。

破片の数は20個~30個、
合計で200キロ程度の鉄の塊が
すごい勢いで落ちてくるわけですから。

ロケットや人工衛星を打ち上げるのは世界中の人たちにとって有意義で必要な仕事だし、
チャレンジを続ければ失敗も付き物ですが
自分の近くに落ちてきたらと思うと…、考えたくもないですね。

|

大混雑のコンビニ

店員さんが少ないコンビニと言うのは
危ないし不便ですね。

昼の混雑時でもレジに入る店員さんは少なくて
レジに長蛇の列ができているコンビニがあります。

夜も一人と言うわけではありませんが
かなり少ない人数で営業しているそうです。

お客さんの少ない店が
細々と営業しているならまだしも
買いにくるお客さんがたくさんいるのに
店員さんを増やさないと言うのは理解できません。

今は大行列を作って混雑していますが
きっとそのうち誰も来なくなるでしょうね。

だってほんのちょっとした買い物がしたいだけなのに
何分も待たされてはコンビニの意味がありませんから。

|

UARSが落下

UARSと言うのは
米航空宇宙局(NASA)の大気観測衛星です。

長さ10メートル、重さ6トン。
意外と小さいんですね。

でも
これが空から落ちてくるとしたら
小さいなんて言ってられません。

UARSは6年前に運用を終えていて
現在は宇宙ゴミとなっているそうです。

それが日本時間の24日に
とうとう地球に落ちてくるとのことで
人に当たる確率は1/3200。
つまり0.03125%。

私に当たる確率は1/20000000000000以下と言う事なのですが
本当に大丈夫なのでしょうか。

誰にもぶつからないことを祈っています。

|

カラスのお祭り

カラスがたくさん集まって
ずっとみんなで鳴いていました。

すごい数、すごい音量でした。

電柱や家の屋根にもたくさんのカラスがいましたが
道路に降りてきているカラスもたくさんいました。

カラスにしかわからない何かがあったのでしょうか。

カラスにとってのイベントのような雰囲気でした。

頭のいい鳥らしいですからね。

騒ぐにはそれなりの理由があったのだと思います。

人間の私にはさっぱりわかりませんでしたが…。

|

ブログを作ってみました

とりあえず作ってみたけど

まだよくわからないので

まだまだこれから色々とやっていこうと思います。

まずは気に入ったデザインにしてみたんだけど

記事を書かないとみられないんだって。

今日は初日だから

こんな感じに適当に書いてますが

書けたら早速表示してみようと思います。

|